PSS/ロードマップ

PSS の開発予定と既知の不具合

作者の備忘録として書いているのであまり参考にならないかもしれません。

ロードマップ

以前のロードマップは PSS/改版履歴 をご覧ください。

7.0.0
Pプロジェクト,バインダーの導入,フォルダ単位の学習機能,PssEditor の大幅な改善

Ver.7 の予定

  • 問題に「解説文」を追加
  • 印刷機能の強化
  • PssEditor の改善
    • IPA の発音記号の簡易編集機能(パレット式 or キーボード割り当て型)
    • 検索、置換機能等の追加
  • 問題のグルーピング機能(モードに関係なく)
  • モード名の変更・追加
    • 和英4択 → 4択モード
    • 英和4択 → 4択モードR
    • 和英入力 → タイピングモード
    • 英和入力 → タイピングモードR
    • カードモード → カードモード(問題文出題)
    • カードモード → カードモードR(正解文出題)
    • SpeedReply?SpeedReply?モード(変更なし)
    • ディクテーション → ディクテーションモード(変更なし)
  • PssEditor に「なんでも解析&問題集化ツール」を付ける.
    • ダイアログが表示され,エディット領域にコピペしてボタンを押すと,csv ファイルや「ある種の問題構造」として解析し,自動的に問題集化してくれる機能.
    • 問題のみしか抽出できなかった場合は,単語で切り出し,自動で問題文を追加して問題集化する.この際,利用できる辞書には PDIC を想定.

要望のあった機能

実装できそうな機能

  • 学習履歴(普通のログみたいなやつ)を追加
    • Ver.7 にて「学習毎の履歴」に問題リストを追加することで対応予定.2004-01-31

実装が難しいor実装まで時間がかかる機能

  • PSS/ロードマップ/新ランキング機能SandBox
  • 問題に「解説データ」を追加
    • 回答後にのみ見ることができる。
  • HBitmapManager? の透過処理
  • 4択で、問題毎に「回答までの所要時間」を記録する。
  • Web上で単語レベルを決定、それに基づいたポイントとランキング
    • おそらく「単語力」のようなシステムを想定していると思うが、Pss の仕組みから考えてこの機能の実現は非常に難しいだろう。(2003-04-30)
  • PssEditorのスペルチェック
    • Pss と統合したら、発音記号の辞書を利用することで可能だけど…。(2002-11-02)
    • 簡易スペルチェックは付けた。
    • Becky! で使われているスペルチェッカーライブラリを使えるかも。(2003-03-26)
  • キー操作のカスタマイズ
  • 指定したフォルダ以下の問題集を学習
    • 大幅に設計を変更しないと行けないので実装は難しいが、あるとかなり便利かもしれない。(2002-05-30)
  • pass コマンド(「この問題を飛ばす」ボタン)を用意する。

PssBanner? の追加予定機能

  • 止まった状態からPssエディタでその単語が開けるように
  • 文字列の配置を設定可能にする
    • [Q]が長いと[A]が最後まで表示されない
  • フォント設定、背景色設定
  • 左クリックで「止まる」

長期的に予定している機能

いつのまにか実装していたり、全然実装される気配がなかったり、…あまりあてになりません。(^_^;)

全般

  • 回答画面で、正解率によって問題の色を変える。
  • 問題集の設計
    • 大きな問題集であっても、「覚える」ボタンで自動的に分割して出題されるので、問題作成者が分割する必要はない。ただ、問題の分類を問題単位で行い、それら全部を回答したい場合について、「フォルダ単位の学習」機能が必要だろう。(2002-04-22)
    • 学習理論に基づいた自動学習を目指す(2002-11-19)
    • PSS/ロードマップ/old/問題集の設計

PssEditor

  • Pss と PssEditor の統合
    • DLL 上にデータベースを設置するよりも、いっそのことPssとPssEditorを統合(1ファイル化)するのがベターだと考えた。
    • 計画凍結中…(2003-04-30)
  • 問題集データ確定時(CTRL+Sなど)に、重複する問題データ(同じ「問題」を持つデータや、まったく同じデータ)を統合する機能

その他

ほとんど思いつきです(¨;)
  • チュートリアル
  • Perlからのアクセス
    • まぁ、独自のPerlによる操作ライブラリの作成ということで対処されるだろう。
  • もうすこしDBらしいDB
    • 早くもHaltsの頭には構想が出来てる。
    • しかしこういう構想って今まで無数に出来て、どんどん消えていったのでどうなるか微妙。。。
    • やめた(笑)(2002-05-30)
    • いよいよ本格的に手を付け始めました.2004-01-31
  • PssBanner?の取り込み
    • それは別件だろう。
  • Java版
    • いわゆる jPss だ。src/jpss というフォルダがHaltsのHDDにあることが判明している。
    • UCS2 なDBに変更してから。(2002-04-26)
  • UNIX版
    • Gtkで作って、 gPss かな。
    • 某所で作る動きがありそうだけど、関与する気はない。(2003-02-03)
    • wxWindows なんてどうでしょうね.2004-01-31
  • インターネットを利用した単語の収集(英米ニュースサイトの頻出単語など)(2002-03-02)

実装済み

PSS/ロードマップ/実装済み機能

2004-08-11

  • XMLへの対応。XMLなエクスポート。
  • PssEditor で、ローカルのDDWinやPdicとの連携
  • PssEditor 複数の問題集を並行して編集できるように。(Pssエディタの複数起動もしくはMDIによる切換ができればベストだが、少なくとも問題集を切り替えたときに毎回読み込みなおして先頭単語になってしまうのは使いにくい。)
このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-03-03 (金) 14:45:21 (4665d)