PSS

ショートカット

Pss のショートカット機能について。

特定の問題集へのショートカットです。ショートカットから起動すると、直接問題回答画面が現れ、学習を開始できます。

履歴は通常のメイン画面で表示される履歴に追加されます。ただし、ユーザ名は現在のユーザ名(メイン画面->ユーザ管理画面で選択できます)が使用されます。

出題問題数を指定でき、「正解率が低い問題を優先して出題」するかどうかを指定できます。

Ver.3.3.0 以前の「コンプリート回答機能」は廃止されました。

まとめると次のようなことになります。

  • 一度に出題する問題数 n を設定できる。
  • 一巡するまで同じ問題が出てこない。
  • 次の問題が出てくるまでの回数は 1 にする。

(つまり、どんどん新しい問題になる)

  • Pss 本体の出題状況をそのまま利用する。
  • 「正解率が低い問題を優先する」かどうかをショートカット作成時に指定できる。
  • ユーザ名はユーザ管理画面で現在指定されているユーザを使用する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-04-06 (水) 01:37:08 (5342d)