PSSdev

PSS Concordancer の DDE 通信

主に P-Study System 本体での学習時に、該当する単語が出現する位置を PSS Concordancer に表示するために利用されます。

仕様

一般的な DDE により通信を行います。

PDIC の DDE 仕様を参考にしています。

サービス名は "PSS Concordancer" です。 トピック名は "Simulate" です。

トピック Simulate

PSS Concordancer 単体での動作を外部から制御するコマンドです。

項目 InputWord?

WORD に文字列を設定します。インクリメンタルサーチが実行されます。

POKE パラメータ:入力文字列

サンプル

秀丸マクロ

ddeinitiate "PSS Concordancer", "Simulate";
if ( !result ){
    message "PSS Concordancer が見つかりません";
    endmacro;
}

ddepoke "InputWord", "a";

ddeterminate;
このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-03-01 (水) 19:59:46 (4885d)