Palm

一から始めるPalmプログラミング

たっけのほーむぺーじ本体のコンテンツ「一から始めるPalmプログラミング」に対する草案。

環境の構築

  • Palm本体の設定

まずはPalmデスクトップの最新版(4.0.1)を http://www.palm-japan.com/support/ からダウンロードし、インストールした。

  • Palm 開発環境についての調査

http://www.palmos-japan.com/dev/ 以下をよく読んで、Palm の開発環境について調査した。

開発環境の入手と導入

Palm:開発環境の入手と導入

Palm プログラミング

palm-templete による雛形の作成

次のサイトから palm-templete のをソースを入手する。

コンパイルする。

  • pilot-template-1.31+y0.4.tgz を任意のディレクトリに解凍する。
  • cygwin でコンパイルする。
$ cd pilot-template-1.31+y0.4/
$ ./configure
$ make install

次に、Hello World の雛形を作る。

$ pilot-template Hello.prc Hello Hello HeLo

引数は順に

  • makeの結果出来る実行ファイル名
  • アプリケーション名
  • ランチャー上のアイコンにつく名前
  • クリエータID

である。

以下のソースが生成される。

  • Hello.c -- 最低限のイベントハンドリングをするCのソース
  • Hello.pbm -- 黒丸のICON
  • Hello.rcp -- 空っぽのFormとICONのリソース
  • HelloRsc?.h -- ヘッダ
  • Makefile

別の Hello, World!

雛形の場合、Pilot.h だかがないので困ってしまう。どっかにあるんだろうけど、見つけられなかったので、以下のURLにある hello が手っ取り早いサンプルだ。

http://tangentsoft.net/palmfaq/examples/index.html

解凍して make で通った。すばらしいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-04-06 (水) 01:38:57 (5214d)