[[PSS]]

P-Study System の便利な使い方のまとめです。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1252588228/ の発言をまとめてあります。

639
 ■英辞郎とかcobuildって何?興味あるけど有料だから、簡単に買えない!
 英辞郎はPCで使える和英辞書。cobuildはネイティブの音声が入っている英英辞書。
 いずれもPSSと連動可能。仮に連動させないとしても今度も英語と付き合っていくのであれば買う価値はある。
 
 ■とりあえず無料で問題集が作りたい!
 ttp://www.takke.jp/pss/download.html
 apsse/GapsseをDLすればそれも可能だ。
 
 ■なんかよく分かんないんですけど。
 とりあえずDLして試すべし。英語学習の効率を飛躍させる可能性のあるソフトだ。
 とにかく試せ。
 試した上で分からないところは、自分の状況を明示した上で質問すべし。 

655- 改変
 ■英辞郎
 (第二版〜最新の第五版まで対応)
 (第2版〜最新の第7版まで対応)
 ◎オプションでPDICを回答時に開くにセットしておくと、英辞郎を
 参照して、単語の持つ全ての意味を把握できる。
 ◎英辞郎に収録されている一番上の例文を表示させることができる
 ◎CTRL+F8で英辞郎の例文を読み上げることができる(TTS)
 詳細 http://www.takke.jp/pss/blog/2006/01/post_1.php
 
 ■Advanced Learner's English Dictionary (Collins Cobuild)
 (第四版〜最新の第五版に対応)
 ◎辞書データを元に問題集を作成可能
 ◎収録音声をPSSに取込むことができる(ただしイギリス発音)
 詳細 http://www.takke.jp/pss/blog/2006/07/cobuild_2.php
 
 ■ロングマン現代英英辞典 [4訂増補版] / オックスフォード現代英英辞典 第7版
 ◎アメリカ音声を取込むことができる
 http://www.takke.jp/bin/IDMtoPSS.zip 
 http://www.takke.jp/bin/IDMtoPSS_20130420.zip
 
 ■TTS各種
 ◎英辞郎の例文読み上げが自然になる(デフォルトのsamで不満な方に)
 全て有料だいたい40ドルで再生ソフト+1ボイス購入可能
 おすすめはKate/Paul/Eric/Ryan/Heather
 
 Acapela: (US)Nelly Kenny Ryan Laura Heather (UK) Graham Lucy
 音声テスト: http://www.nextup.com/acapela.html
 
 ATT Natural Voices :(US)Crystal, Mike ,Julia, Lauren, Mel, Ray, Rich, Claire (UK)Audrey Charles
 音声テスト: http://www.nextup.com/attnv.html
 
 Loquendo: (US)Steven Allison (UK)Kate
 音声テスト: http://www.loquendo.com/it/demos/demo_tts.htm
 
 Pentax: (US)Kate ,Paul
 音声テスト: http://voice.pentax.jp/17/23/
 
 Ivona(Expressivoも同じ): (US)Jennifer,Eric (UK)Brian
 音声テスト: https://secure.ivona.com/order/?lang=us&pids=105_1 
 
 ■コントローラー(ゲームパッド)
 JoyToKey(シェアウェアだが試用でも問題なく使える)でキー設定
 -以下登録しておきたい主要なキーボードショートカット
 選択:1 2 3 4
 Giveup:0
 決定:ENTER
 発音:F8
 英辞郎例文発音:CTRL+F8
 設定:F11
 
 ■参考スクリーンショット(ENG_learnとの連携はできない)
 ttp://gyazo.com/2d09ad4e361c3d8d2567365ca66fa5c9.png

662 改変
 ■SVL問題集の作り方(from学辞郎)
 ●書籍『学辞郎』CD-ROMに入っている「PDIC」フォルダの中の、gakujiro.dicを、
 手持ちのPDICの辞書フォルダに登録する。
 
 ※注意※ 
 このとき、すでに辞書データ「英辞郎eijiro.dic」を持っている場合には、
 eijiro.dicが入っているのとは別にフォルダを作って、その中に、
 gakujiro.dicを入れる。
 そして、PDICでeijiro.dicを登録している「辞書グループ」とは別に、
 新たに辞書グループを作り、そこにgakujiro.dicを登録すること。
 要は、PDICでの辞書グループがgakujiroとeijiroで、別のグループであれば
 問題ない。
 
 ●このつづきは、このページはどうでしょう。
 http://d.hatena.ne.jp/suplik/20090921/1253508288
 この方が、マクロを用意してくださっています。

701
 ■SVL問題集の作り方(from英辞郎)
 http://d.hatena.ne.jp/halts/20100214/1266131148 参照
 
 ・有料版・英辞郎
 ◎多義語の場合でも各品詞ごとに網羅されているので漏れがない
 日本語→英語での勉強方法ならば相性抜群。
 △英語→日本語にすると、選択肢に収まりきれない
 
 ■SVL問題集の作り方(無料版)
 ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~knight1112jp/page22.htm
 正規表現が使えるエディタで
 {[a-z]}\n → \1,
 と置換すると使える
 
 ◎コストがかからない
 ×単語に対して一つの意味のみ。たまに低頻度な意味が登場するので注意。

965-
 Yahooの英検1級単語ドリル(旺文社提供)
 http://bit.ly/c6A1Vt
 旺文社の英検データベースからの3520語なので、PASS単プラ単より網羅度は高いし、例文も付いててすごく良い。
 
 これのPSS問題集化
 ttp://www.takke.jp/bin/conv_yahoo_eiken1g_drill_20100319.zip
 
 実行すると result.csv ができます。
 これを Excel で開いて整形して、PSS にインポートとか。
 
 conv_yahoo_eiken1g_drill.phpをテキストエディタなどで開いて、
 3行目の「$url1 = '」から始まる部分のURLを書き換えることで
 他の級や、他のVol.の問題集も同様に取り出せます。
 
 37行目の「if ($n > 1120) {」という部分の数字も適宜1120から1200などに
 変更してください(それぞれの問題集の問題数を表しています)。

No.1での情報の抜け落ち対策
 いろいろ抜け落ちないように修正した版
 ttp://www.takke.jp/bin/conv_yahoo_eiken1g_drill_20100321.zip
 
 たくさんの情報を取っているのでExcel等で整形が必須ですが、こちらのほうが
 「自分でなんとかできる」度(≒自由度)が高くて好まれるでしょうか。
 
 ついでにURL入力もできるようにしておきました。

 //英検1級単熟語マスター vol.1
 $word_num = 1200;
 $filename = 'result_1-1.csv';
 $url1 = 'http://stepup.yahoo.co.jp/drill/answer.html?gi=03&co=23&di=23001&qn=1&ba=http%3A%2F%2Fstepup.yahoo.co.jp%2Fdrill%2Flist.html%3Fgi%3D03%26amp%3Bco%3D23%26amp%3Bdi%3D23001%26amp%3Bba%3Dhttp%253A%252F%252Fstepup.yahoo.co.jp%252Fdrill%252Fdrill.html%253Fco%253D23%2526amp%253Bdi%253D23001%2526amp%253Bgi%253D03';
 //英検1級単熟語マスター vol.2
 //$word_num = 1200;
 //$filename = 'result_1-2.csv';
 //$url1 = 'http://stepup.yahoo.co.jp/drill/answer.html?gi=03&co=23&di=23002&qn=1&ba=http%3A%2F%2Fstepup.yahoo.co.jp%2Fdrill%2Flist.html%3Fgi%3D03%26amp%3Bco%3D23%26amp%3Bdi%3D23002%26amp%3Bba%3Dhttp%253A%252F%252Fstepup.yahoo.co.jp%252Fdrill%252Fdrill.html%253Fco%253D23%2526amp%253Bdi%253D23002%2526amp%253Bgi%253D03';
 //英検1級単熟語マスター vol.3
 //$word_num = 1120;
 //$filename = 'result_1-3.csv';
 //$url1 = 'http://stepup.yahoo.co.jp/drill/answer.html?gi=03&co=23&di=23003&qn=1&ba=http%3A%2F%2Fstepup.yahoo.co.jp%2Fdrill%2Flist.html%3Fgi%3D03%26amp%3Bco%3D23%26amp%3Bdi%3D23003%26amp%3Bba%3Dhttp%253A%252F%252Fstepup.yahoo.co.jp%252Fdrill%252Fdrill.html%253Fgi%253D03%2526amp%253Bco%253D23%2526amp%253Bdi%253D23003';
 //英検準1級単熟語マスター vol.1
 //$word_num = 1000;
 //$filename = 'result_pre1-1.csv';
 //$url1 = 'http://stepup.yahoo.co.jp/drill/answer.html?gi=03&co=23&di=23004&qn=1&ba=http%3A%2F%2Fstepup.yahoo.co.jp%2Fdrill%2Flist.html%3Fgi%3D03%26amp%3Bco%3D23%26amp%3Bdi%3D23004%26amp%3Bba%3Dhttp%253A%252F%252Fstepup.yahoo.co.jp%252Fdrill%252Fdrill.html%253Fco%253D23%2526amp%253Bdi%253D23004%2526amp%253Bgi%253D03';
 //英検準1級単熟語マスター vol.2
 //$word_num = 1000;
 //$filename = 'result_pre1-2.csv';
 //$url1 = 'http://stepup.yahoo.co.jp/drill/answer.html?gi=03&co=23&di=23005&qn=1&ba=http%3A%2F%2Fstepup.yahoo.co.jp%2Fdrill%2Flist.html%3Fgi%3D03%26amp%3Bco%3D23%26amp%3Bdi%3D23005%26amp%3Bba%3Dhttp%253A%252F%252Fstepup.yahoo.co.jp%252Fdrill%252Fdrill.html%253Fco%253D23%2526amp%253Bdi%253D23005%2526amp%253Bgi%253D03';
 //英検準1級単熟語マスター vol.3
 //$word_num = 1048;
 //$filename = 'result_pre1-3.csv';
 //$url1 = 'http://stepup.yahoo.co.jp/drill/answer.html?gi=03&co=23&di=23006&qn=1&ba=http%3A%2F%2Fstepup.yahoo.co.jp%2Fdrill%2Flist.html%3Fgi%3D03%26amp%3Bco%3D23%26amp%3Bdi%3D23006%26amp%3Bba%3Dhttp%253A%252F%252Fstepup.yahoo.co.jp%252Fdrill%252Fdrill.html%253Fco%253D23%2526amp%253Bdi%253D23006%2526amp%253Bgi%253D03';

IP:125.2.53.12 TIME:"2013-04-20 (土) 01:50:31" REFERER:"http://www.takke.jp/wiki/index.php?cmd=edit&page=PSS%2F2ch%A4%DE%A4%C8%A4%E1" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:20.0) Gecko/20100101 Firefox/20.0"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS